• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アンプ 』 内のFAQ

17件中 11 - 17 件を表示

2 / 2ページ
  • 【TI:アンプ】 AMC1100 4-20mAでの使用法

    下記のシミュレーション結果に示すように、問題ありません。 電流センス抵抗値10Ωに対して、AMC1100の入力抵抗のRin=28kΩの並列接続値である、9.9964..Ωになります。 詳細動作に関しては実機での評価で確認してください。 詳細表示

    • No:1041
    • 公開日時:2018/08/22 16:13
    • 更新日時:2018/11/14 20:50
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:アンプ】 INA199 IN+端子とV+端子の接続

    V+=26V(Max)であり、IN+の電圧も、26V(Max)ですので、この電圧以下であれば、問題ありません。 詳細表示

    • No:650
    • 公開日時:2018/08/10 10:37
    • 更新日時:2019/03/28 16:33
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:アンプ】 AMC1300B Spiceモデル

    TIからはTINA-TIというシミュレータが提供されており、 対応するモデルが以下のリンクにあります。 AMC1300製品ページのモデル(2)という項目の中に、 AMC1300 TINA-TI Spice Modelがあります。 詳細表示

    • No:2414
    • 公開日時:2018/11/05 13:53
    • 更新日時:2019/03/28 16:50
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:アンプ】 TL062ACD 未使用端子処理

    オープンにすると未使用回路が発振などの誤動作を引き起こす可能性があるため、 未使用回路は、ボルテージフォロア回路接続し、入力はVCC+とVCC-の中間電圧:(VCC+ ーVCC-)/2 にしてください。 詳細表示

    • No:2397
    • 公開日時:2018/11/05 10:42
    • 更新日時:2019/03/01 10:49
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:アンプ】 LM339 コモンモード入力電圧範囲外の挙動

    入力電圧範囲については、データシートにInput Voltage Rangeという 項目があり、ここに今回の条件による動作が記載されています。 IN+がコモンモード電圧範囲よりも高くなっている場合、  ①IN +がコモンモードより高く、IN-がコモンモードのとき、出力はハイインピーダ... 詳細表示

    • No:2361
    • 公開日時:2018/10/30 17:29
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:アンプ】 LOG112/2112 出力飽和時の異常電流について

    ① ICとしての動作は、0Aに近い電流印加によって出力電圧が飽和する現象は、デバイスとしては仕様通りの動作です。  Tina-TIでのシミュレーション結果でも同様の結果が得られます。 ②LOG2112に0Aに近い電流(100pA未満)を印加した場合に、出力電圧が電源電圧付近に飽和すると、 ... 詳細表示

    • No:454
    • 公開日時:2018/08/03 11:57
    • 更新日時:2019/01/30 15:42
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:アンプ】 LM8262 出力飽和電圧 vs 負荷電流のグラフ

    同じシリーズの1ch品である、LM8261のFigure24からFigure26のグラフが参考になりますので、 確認してください。 詳細表示

    • No:390
    • 公開日時:2018/07/30 16:49
    • 更新日時:2019/01/30 15:38
    • カテゴリー: アンプ

17件中 11 - 17 件を表示

※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 新規のお問い合わせは、各製品カテゴリーのページより受け付けております。 お問い合わせの内容に適した製品カテゴリーを選択し、お問い合わせください。 「お問い合わせ」のリンクが表示されない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】 ヘルプデスクメーカー追加依頼
※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 ヘルプデスク(お問い合わせ)のご利用には、ログインが必要です。
≪ログインはこちらから≫
アカウントをお持ちでない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】ヘルプデスク(お問い合わせ)の利用について
※管理者画面からはヘルプデスク(お問い合わせ)が利用できません。 問い合わせを行いたい方は、エンドユーザーアカウントにて ログインし直してください。