• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Texas Instruments 』 内のFAQ

304件中 11 - 20 件を表示

2 / 31ページ
  • 【TI:その他】 該非判定について

    当社または当社ネットワークパートナー様経由にてご購入済み、あるいはご購入予定の製品の場合は、 担当営業または、こちらのページよりお問い合わせください。 詳細表示

    • No:808
    • 公開日時:2018/08/17 16:28
    • 更新日時:2018/12/17 10:03
    • カテゴリー: その他
  • 【TI:その他】 サーマルパッドのビアについて

    TIでは13mil(0.33 mm)の径のビア推奨しています。 これはリフローの時の半田のビアへ流れ込みの影響が少ないサイズです。 またビアの位置は特に問題ではなく、そのトータルのビアの面積が重要になります。 (ビアにより違うレイヤーに熱を逃がすため) そのため、13mil(0.33 mm... 詳細表示

    • No:1073
    • 公開日時:2018/08/23 10:46
    • 更新日時:2018/12/17 11:28
    • カテゴリー: その他
  • 【TI:ロジック】 反射ノイズ対策について

    反射ノイズの対策として下記対策がとられています。 1. 並列終端(プルアップ/プルダウン) 伝送ラインの終端に伝送ラインの特性インピーダンスと同等の抵抗を並列に付けます。 きれいな波形を期待できますが、電流規定の確認と消費電力が大きくなるので注意が必要です。 ... 詳細表示

    • No:3354
    • 公開日時:2019/03/27 15:31
    • 更新日時:2019/07/31 15:43
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 I2Cバスロックとは

    I2Cバスロックとは、I2Cスレーブがバスラインを"LOW"に固定して開放されない状態です。 これは、スレーブ側デバイスの状況によって起こる現象で、いろいろな原因があります。 例えば、スレーブとなるデバイス内にマイクロプロセッサがあり、 何か内部処理中にI2Cコマンドを受けた場合に発... 詳細表示

  • 【TI:ロジック】 ロジック全般 パワー・アップ・スリーステートとパーシャル・パワーダウンの違い

    ●パワー・アップ・スリーステート(IOZPU/PD保証) VCC=0V~パワー・アップ・スリーステート規定電圧までの出力リーク電流を保証します。 /OE端子をプルアップすることで電源オン/オフの過渡時或いは 基板コネクタへの脱着時に、より確実にHi-Z状態を維持させることが出来ます。 ... 詳細表示

    • No:3190
    • 公開日時:2019/02/28 20:34
    • 更新日時:2019/06/11 15:37
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 CMOSロジック 未使用端子の処理

    入力端子はグランドまたはVCCに接続してください。 出力端子はオープンにしてください。 詳細表示

    • No:1181
    • 公開日時:2018/08/27 11:37
    • 更新日時:2018/10/01 16:09
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:モーター・ドライバ】 DRV8835 消費電力とジャンクション温度の考え方

    ①周囲温度の条件によりますが、室温であれば問題ありません。 DRV8835の消費電力については、データシートP.16の10.3.1 Power Dissipationの式(2)から算出します。  Power ≈ IRMS^2 × (High-Side RDS(on)+ Low-Side RDS(o... 詳細表示

  • 【TI:アンプ】 コンパレータ 未使用端子の処理

    処理方法は二通りあります。 ①未使用端子はVCMの範囲以内で、IN+とIN-のそれぞれを明確に違うレベルに設定してください。   VCMが電源のレールまで許されているならば、一方の入力をVCCへ別の片方をグランドへ接続してください。   出力はオープンのままにしてください。 ... 詳細表示

    • No:1180
    • 公開日時:2018/08/27 11:37
    • 更新日時:2018/10/01 16:11
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:ロジック】 TXBシリーズ 使用上の注意点

    ①TXBシリーズに接続するデバイスは、±2mA以上の出力電流能力を有するドライバーを使用して下さい。 ②動作中の電源電圧は、常にVCCA≦VCCBとなっていなければなりません。  但し、電源を投入する過程(過渡)においては、VCCA≧VCCBとなることは、特に問題ありません。  電源投入... 詳細表示

    • No:506
    • 公開日時:2018/08/06 16:20
    • 更新日時:2018/10/01 19:00
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 Ioff機能について

    Ioffとは、電源電圧OFF時(パーシャル・パワー・ダウン時など)に入出力に流れ込む電流を表しています。 Ioff機能がある場合、電源電圧Vcc=0V時に入出力はHi-zとなります。データシートにIoffの記載があるか確認してください。 部分的に電力を遮断し、低消費電力化を目指すパーシャル・パ... 詳細表示

    • No:1517
    • 公開日時:2018/09/06 18:53
    • 更新日時:2018/10/01 15:50
    • カテゴリー: ロジック

304件中 11 - 20 件を表示

※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 新規のお問い合わせは、各製品カテゴリーのページより受け付けております。 お問い合わせの内容に適した製品カテゴリーを選択し、お問い合わせください。 「お問い合わせ」のリンクが表示されない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】 ヘルプデスクメーカー追加依頼
※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 ヘルプデスク(お問い合わせ)のご利用には、ログインが必要です。
≪ログインはこちらから≫
アカウントをお持ちでない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】ヘルプデスク(お問い合わせ)の利用について
※管理者画面からはヘルプデスク(お問い合わせ)が利用できません。 問い合わせを行いたい方は、エンドユーザーアカウントにて ログインし直してください。