• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Texas Instruments 』 内のFAQ

679件中 51 - 60 件を表示

6 / 68ページ
  • 【TI:プロセッサ】 Processor SDKの旧バージョンの入手方法

    Processor SDKの各バージョンのダウンロードページに1つ前のバージョンへのリンクがあり、 そちらから目的のバージョンまで遡ることで旧バージョンを入手することができます。 例:AM335x Processor SDK RTOSの場合 最新版のダウンロードサイトの「PROC... 詳細表示

    • No:3569
    • 公開日時:2020/04/20 16:06
    • 更新日時:2020/06/26 14:56
    • カテゴリー: プロセッサ
  • 【TI:ロジック】 入力オーバーシュート、入力アンダーシュートの許容範囲

    基本的には、データシートの絶対最大定格(ABSOLUTE MAXIMUM RATINGs)に規定されている、 上限(VIのMINおよびMAX)を超える入力は保証外となります。 なお、TEXAS INSTRUMENTS社の下記URLの情報から以下の値が実力値としてご参考いただけるかと思います。 ... 詳細表示

    • No:3561
    • 公開日時:2019/06/03 13:37
    • 更新日時:2020/08/28 15:31
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:プロセッサ】 TI提供のRTOS(TI-RTOS、SYS/BIOS)について

    SYS/BIOSは、TIのプロセッサ製品からマイコン製品まで幅広く利用できるリアルタイムOSです(DSPおよびARM両対応)。 TI-RTOSは、カーネルとしてSYS/BIOSを利用し、各種ドライバや関連コンポーネントをパッケージ化したものです。 どちらも無償提供されております。 詳細に... 詳細表示

  • 【TI:モーター・ドライバ】 DRV8835 消費電力とジャンクション温度の考え方

    ①周囲温度の条件によりますが、室温であれば問題ありません。 DRV8835の消費電力については、データシートP.16の10.3.1 Power Dissipationの式(2)から算出します。  Power ≈ IRMS^2 × (High-Side RDS(on)+ Low-Side RDS(o... 詳細表示

  • 【TI:電源IC】 TPS51367 VREF及びVREFIN電位について

    ①リファレンスブロック以外はグランド端子に接続されています。  VREF及びVREFINはGSNSが基準となります。 ②はい、内部構成がデータシートのFigure 31. Simplified Architecture Illustrating DCAP2 Mode  に記載されているの... 詳細表示

    • No:408
    • 公開日時:2018/08/01 14:53
    • 更新日時:2019/03/01 10:09
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:電源IC 】 プロジェクト作成 手順

    使用方法Index <インストール 手順へ 以下では、まず空のプロジェクト作成手順を示します。 [PSpicefor TI]を起動し、以下のようにスタート画面を表示させます。 起動時に以下表示が出た場合はどちらか一方の欄を選択して、「... 詳細表示

    • No:8028
    • 公開日時:2021/10/20 11:08
    • 更新日時:2021/11/29 16:22
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:電源IC】 TPS22953 逆流防止機能について

    データシート5ページの下記の電気的特性に記載がありますようにVBIASが2.5V以下でも逆流防止機能は動作します。 また、逆流防止機能は入力と出力の関係をモニタしているのではなく、デバイスがオフ(ENがオフ等)になると 動作する機能のため、デバイスがオンの状態では出力から入力へ逆電流が流れます。 ... 詳細表示

    • No:4973
    • 公開日時:2020/03/16 15:57
    • 更新日時:2020/06/26 15:35
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:マイコン】 MSP430 BOR (Brounout Reset) について

    Brounout Reset回路は、電源電圧 (Vcc) を監視し、POR (Power-on Reset) 回路に状態を通知します。 Brounout Reset回路が生成する信号は、電源立上り時VccがVcc(start)に達するとアサートされ、 Vccが V(B_IT+)に達してからtd(BOR)経過後... 詳細表示

    • No:4815
    • 公開日時:2020/02/27 11:38
    • 更新日時:2020/04/14 15:27
    • カテゴリー: マイコン
  • 【TI:プロセッサ】 AM437x:GPIO 割り込みについて

    GPIOは全てのピンを外部割り込みとして使用することができます。 個々のピンが個別の割り込み要因として動作することはできず、 6つあるGPIOモジュール(GPIO0–5)それぞれが2つの割り込み要因(Interrupt request line 1 or 2)として動作します。 ... 詳細表示

    • No:4549
    • 公開日時:2020/05/15 11:59
    • 更新日時:2020/08/28 14:48
    • カテゴリー: プロセッサ
  • 【TI:プロセッサ】 AM572x:Dual ARM Cortex-M4 Image Processing Unit (IPU)について

    Dual ARM Cortex-M4 Image Processing Unit (IPU)サブシステムは、 主に画像処理に利用することを目的としていますが、 2つあるIPU(IPU1、IPU2)それぞれに2つのM4コアを計4つ搭載しており、 M4コアを汎用的に利用することも可能です。 ... 詳細表示

    • No:3952
    • 公開日時:2020/04/16 18:11
    • 更新日時:2020/07/30 14:52
    • カテゴリー: プロセッサ

679件中 51 - 60 件を表示