• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Texas Instruments 』 内のFAQ

323件中 51 - 60 件を表示

6 / 33ページ
  • 【TI:マイコン】 MSP430シリーズ GANG/MSP-FETによるプログラミング時の注意点

    MSP430へのプログラミングを行う際、まずRESETピン経由で通信を行います。 この通信にはタイミング規定があるため、MSP430とGANGやMSP-FETとのハードウェア接続に おいて、使用するプルアップ抵抗やコンデンサの定数に制限があります。 さらに、2線式(SBW)ではデータの通信も行う... 詳細表示

    • No:22
    • 公開日時:2018/07/10 14:53
    • 更新日時:2019/03/01 09:49
    • カテゴリー: マイコン
  • 【TI:ロジック】 レベルシフタ 必要性と解決方法(昇圧)

    異なる電源電圧値が供給されたデバイス間の信号をそのままやり取りしてしまうと信号レベルが合わず、 デバイスが正確に動作しない現象が発生します。 そこで必要となるのが、電圧レベル変換機能です。 レベルシフタやレベル変換ICと呼ばれます。 低い電圧から高い電圧への信号伝送時の解決方法をいくつ... 詳細表示

    • No:3197
    • 公開日時:2019/02/28 20:58
    • 更新日時:2019/03/01 11:58
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 ロジック全般 パワー・アップ・スリーステート

    保守点検などの為にシステムの電源を切断することなく動作中のバス・ラインにデバイスや基板などを 抜き差しすることがあります。このような活線挿抜アプリケーションに対応する為に内蔵されている 回路があります。この回路は電源電圧を監視し、Vccが0~1.5V※の間は出力を強制的に ハイ・インピーダン... 詳細表示

    • No:3187
    • 公開日時:2019/02/28 20:31
    • 更新日時:2019/03/28 15:52
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:センサ】 ミリ波センサー 最短測定距離

    IWR1443、IWR1642は最短で約3cmの距離が測定できます。最短距離はChirp Proflie等の設定により変化します。 詳細表示

  • 【TI:電源IC】 TPS82130 入出力電圧について

    ①TPS82130の推奨動作範囲は3~17Vです。また、UVLO fallingがMax 2.8Vですので、2.8Vinまでは動作を継続します。  マージンを取りたい場合にはTPS82085(2.5~6Vin)も確認してください。 ②5Vin 3.3Voutで使用できます。 詳細表示

    • No:1153
    • 公開日時:2018/08/24 15:24
    • 更新日時:2018/10/01 16:39
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:アンプ】 オペアンプをコンパレータとして使う方法

    オペアンプの差動入力保護の為、バック・トゥ・バック・ダイオードが接続されている製品はコンパレータとして使用できません。 ダイオードの有無は通常、絶対最大定格欄の「差動入力レンジ」および内部ブロック図等で確認できます。 差動入力レンジが電源電圧範囲と同じ、またはそれ以上の製品であれば使用できますが、 ... 詳細表示

    • No:1084
    • 公開日時:2018/08/23 12:09
    • 更新日時:2018/10/01 17:18
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:アンプ】 AMC1100 4-20mAでの使用法

    下記のシミュレーション結果に示すように、問題ありません。 電流センス抵抗値10Ωに対して、AMC1100の入力抵抗のRin=28kΩの並列接続値である、9.9964..Ωになります。 詳細動作に関しては実機での評価で確認してください。 詳細表示

    • No:1041
    • 公開日時:2018/08/22 16:13
    • 更新日時:2018/11/14 20:50
    • カテゴリー: アンプ
  • 【TI:データ・コンバータ】 AMC1303 出力フォーマットについて

    AMC1303のuncoded を選択してください。 AMC1203のP.8の"Figure 2. Modulator Output Mode Timing" より、MCLKの立下りでMDATが変化しています。 AMC1303のuncoded は "Figure 1. AMC1... 詳細表示

  • 【TI:ロジック】 TXBシリーズ 使用上の注意点

    ①TXBシリーズに接続するデバイスは、±2mA以上の出力電流能力を有するドライバーを使用して下さい。 ②動作中の電源電圧は、常にVCCA≦VCCBとなっていなければなりません。  但し、電源を投入する過程(過渡)においては、VCCA≧VCCBとなることは、特に問題ありません。  電源投入... 詳細表示

    • No:506
    • 公開日時:2018/08/06 16:20
    • 更新日時:2018/10/01 19:00
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:電源IC】 TPS3702 スレッショルド電圧について

    SET pin がHIGHの状態の例で記載します。 TPS3702CX50ではSET pin = HIGHのときスレッショルド値は4%となります。 スレッショルドの精度に関しては全温度範囲にて最大0.9%となりますため、4.9%が最大となります。 詳細表示

    • No:3725
    • 公開日時:2019/06/18 08:21
    • 更新日時:2019/10/31 17:36
    • カテゴリー: 電源IC

323件中 51 - 60 件を表示

※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 新規のお問い合わせは、各製品カテゴリーのページより受け付けております。 お問い合わせの内容に適した製品カテゴリーを選択し、お問い合わせください。 「お問い合わせ」のリンクが表示されない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】 ヘルプデスクメーカー追加依頼
※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 ヘルプデスク(お問い合わせ)のご利用には、ログインが必要です。
≪ログインはこちらから≫
アカウントをお持ちでない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】ヘルプデスク(お問い合わせ)の利用について
※管理者画面からはヘルプデスク(お問い合わせ)が利用できません。 問い合わせを行いたい方は、エンドユーザーアカウントにて ログインし直してください。