• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Texas Instruments 』 内のFAQ

679件中 71 - 80 件を表示

8 / 68ページ
  • 【TI:データ・コンバータ】 ADS8555 消費電流について

    はい、全てのAVDD端子の合計の消費電流になります。 複数のAVDD PINが配置されているのは内部のボンディングワイヤに電流を分散させるのと、 電源ラインを低インピーダンスにするためによるものです。 詳細表示

  • 【TI:電源IC】 UCC28056 DC入力対応可否について

    この製品をDC入力で使用する事は可能です。 ただし、ZCD/CSピンで入力電圧の低電圧保護と出力側(スイッチングノード)の過電圧保護を検知するため、 通常のPFCにおけるAC電源仕様(入力電圧=85V~265V,出力電圧=400V等)に対応する事は可能ですが、 DC入力範囲としてAC入力範囲より... 詳細表示

    • No:4325
    • 公開日時:2019/10/21 13:05
    • 更新日時:2020/02/04 16:44
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:電源IC】 TPS54320のRTモードとCLKモードの切り替えについて

    TPS54320では根本的な対策は困難ですが、 TPS54424及びTPS54824ではCLKモードからRTモードへの移行が改善されています。 動作周波数が最小100 kHzに減衰するのを待つ代わりにこれらのデバイスはクロックエッジが RTモードに戻るのを待たずに10µs(typ)の固定期間... 詳細表示

    • No:3612
    • 公開日時:2019/05/31 11:41
    • 更新日時:2019/10/31 17:36
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:ロジック】 Δt/Δv規約違反時について

    電源、GNDラインのリップルにより、しきい値電圧が変動して出力電圧が変わることがあります。 また、入力電圧がゆっくり変化すると電源からグランドへ大量の貫通電流が発生します。 貫通電流によるサージ電圧(V = -L×(di / dt))が発生し、グランド基準を乱すグリッジが生... 詳細表示

    • No:3590
    • 公開日時:2019/10/29 16:19
    • 更新日時:2019/11/12 10:43
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 未使用端子の処理について

    入力端子がオープン(端子処理なし)の状態は、ノイズなど外部の影響をうけ電位が変化しやすい状態となります。 意図しない電位の変動により、デバイスの誤動作や過電流が流れることがあります。 このような誤動作の対策として入力端子は、レベルを固定することが必要となります。 このとき、短絡など大電流による回路破壊を防ぐ... 詳細表示

    • No:3353
    • 公開日時:2019/03/27 15:06
    • 更新日時:2022/01/24 14:19
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:プロセッサ】 組み込みOS TI提供Linuxのライセンスについて

    SDKのライセンス条項については、各SDKのダウンロードサイトより"Software Manifest"を確認ください。 例えば、AM335xのLinux SDKの場合、下記を確認ください。 Linux Processor SDK for AM335x(Linux SDKダウンロードサ... 詳細表示

    • No:2577
    • 公開日時:2018/11/30 17:19
    • 更新日時:2019/06/11 17:20
    • カテゴリー: プロセッサ
  • 【TI:電源IC】 LM5022 の使用方法について

    LM5022のソフトスタートの機能は、SSピン電圧でCOMPピン電圧の制御とスイッチ電流の制御が行われています。 (データシート12ページ参照) この機能はVCC電圧とUVLOが規定以上の電圧となった時です。9ページの内部ブロック図において、 SS電圧が誤差アンプの動作を制御するような構成が... 詳細表示

    • No:2381
    • 公開日時:2018/10/31 15:35
    • 更新日時:2019/01/30 15:21
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:電源IC】 TPS61089 VOUTよりVINが高い場合の動作

    TPS61089は Vin > Voset + Vf(ボディ・ダイオード)の時、パス・スルー・モードで動作します。 但し、入出力電圧差が近いと出力電圧が発振を引き起こす可能性があります。 詳細表示

    • No:951
    • 公開日時:2018/08/21 17:03
    • 更新日時:2018/12/17 10:18
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:電源IC】 TPS55318/9 Power Good端子について

    6.5V以下であれば電気的に問題ありませんが、PGOODはVDD端子が1V以上で有効となります。 プルアップ先の電源がVDDより先に供給される場合、PGOOD端子はOpenとなりますので、 VOUTが設定値でないにも関わらずHighとなります。 PGOOD出力をENとANDを取る等の対策で回避可能ですが... 詳細表示

    • No:771
    • 公開日時:2018/08/17 13:14
    • 更新日時:2019/10/01 16:34
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:電源IC】 BQ24105 出力電圧精度について

    ①はい。FB端子の電圧精度と外部の分圧抵抗の精度に依存します。 ②データシート7ページ目より  ・TA=25℃で±0.5%  ・全温度範囲で±1%  となります。 詳細表示

    • No:411
    • 公開日時:2018/08/01 14:59
    • 更新日時:2019/03/28 15:59
    • カテゴリー: 電源IC

679件中 71 - 80 件を表示