• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 Texas Instruments 』 内のFAQ

323件中 81 - 90 件を表示

9 / 33ページ
  • 【TI:電源IC】 LM5022 の使用方法について

    LM5022のソフトスタートの機能は、SSピン電圧でCOMPピン電圧の制御とスイッチ電流の制御が行われています。 (データシート12ページ参照) この機能はVCC電圧とUVLOが規定以上の電圧となった時です。9ページの内部ブロック図において、 SS電圧が誤差アンプの動作を制御するような構成が... 詳細表示

    • No:2381
    • 公開日時:2018/10/31 15:35
    • 更新日時:2019/01/30 15:21
    • カテゴリー: 電源IC
  • 【TI:モーター・ドライバ】 DRV8835 駆動電圧について

    DRV8835の駆動電源電圧は、2~11Vなので問題ありません。 モーターの起動電流を減らすには、PWM方式を使用しデューティーサイクルを遅くする方法もあります。 詳細表示

  • 【TI:ロジック】 CMOSロジック 未使用端子の処理

    入力端子はグランドまたはVCCに接続してください。 出力端子はオープンにしてください。 詳細表示

    • No:1181
    • 公開日時:2018/08/27 11:37
    • 更新日時:2018/10/01 16:09
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:アイソレーション】 ISO7842 入力クロック周波数

    ①通過周波数帯は100Mbpsとなりますので、50MHz 迄のロジック入力の通過が可能です。 ②波形データはありません。  出力波形は当デバイスがアナログ入出力のデバイスではなくデジタル信号処理となりますので、方形波の出力となります。  尚、50MHzより高周波のクロックでは、波形のスキップ... 詳細表示

  • 【TI:ロジック】 TXBシリーズとTXSシリーズの違い

    ・TXBシリーズは、バッファタイプの自動方向制御の双方向インターフェイス用(以降I/Fと表記)レベルトランスレータです。  プッシュプルタイプのI/F用であり、オープンドレインI/Fには向きません。 回路構成は、バッファタイプですので入力と出力の間に電流は通じておらず、論理情報が受け渡され... 詳細表示

    • No:509
    • 公開日時:2018/08/06 16:25
    • 更新日時:2018/12/17 11:10
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 TXSシリーズ リーク電流について

    ①OE端子が0VやVCCAのレベルでない中間電位の場合、I/O端子が、オープン、HI-Z等のフローティング状態の場合に、  電源電圧VCCx端子に消費電流(ICC)のスペックを超える電流が流れる可能性はあります。  電源電圧VCCxが、0V~2.3Vの過渡時は、OE端子をグランドにすることで、この問題... 詳細表示

    • No:478
    • 公開日時:2018/08/06 10:17
    • 更新日時:2018/12/12 18:34
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 マルチファンクション・ゲート(LVC1G97/98)について

    【概要】 マルチファンクション・ゲートとは、入力ピンの結線を変更することで、 1つのICを複数の論理回路として使用することができるICのことです。 詳細は、マルチファンクション・ゲート(LVC1G97/98)の構成例 No.1からNo.7を参考にしてください。 【特徴】 ・全ての入力がシ... 詳細表示

    • No:4144
    • 公開日時:2019/10/29 15:08
    • 更新日時:2020/03/03 15:40
    • カテゴリー: ロジック

  • 【TI:ロジック】 SN74LVCシリーズの入力回路の特性について

    LVCシリーズの入力は下記回路図のように、ESD保護回路、 MOSトランジスタのゲートとヒステリシス回路によって構成されています。 ESD保護回路は、2つのダイオードと電流制限用抵抗で構成されています。 これにより、デバイスの破損につながる静電気放電を効率よく回避しま... 詳細表示

    • No:3918
    • 公開日時:2019/08/06 17:33
    • 更新日時:2020/03/03 15:16
    • カテゴリー: ロジック

  • 【TI:プロセッサ】 Programmable Real-Time Unit (PRU)のReadレイテンシ

    下記ドキュメントを確認してください。 Application Report PRU Read Latencies 各プロセッサにおけるアクセス先が異なる様々なリソースに対する"best-case" のReadレイテンシが記載されております。 ‐ PRUによる同一 PR... 詳細表示

    • No:3427
    • 公開日時:2018/12/03 17:08
    • 更新日時:2019/10/01 16:08
    • カテゴリー: プロセッサ
  • 【TI:アンプ】 オペアンプ 未使用端子の処理

    未使用端子はオープンにしないでください。 ESDによる破壊や動作が不定になり  ICに大きなストレスが生じる。  ノイズが発生する。 等の影響でクロストークの発生や消費電力の増加等の恐れがあります。 基本的な処理方法は正常に動作する時と同じ条件を満足させれば問題がなくなります... 詳細表示

    • No:1182
    • 公開日時:2018/08/27 11:37
    • 更新日時:2018/12/17 10:08
    • カテゴリー: アンプ

323件中 81 - 90 件を表示

※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 新規のお問い合わせは、各製品カテゴリーのページより受け付けております。 お問い合わせの内容に適した製品カテゴリーを選択し、お問い合わせください。 「お問い合わせ」のリンクが表示されない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】 ヘルプデスクメーカー追加依頼
※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 ヘルプデスク(お問い合わせ)のご利用には、ログインが必要です。
≪ログインはこちらから≫
アカウントをお持ちでない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】ヘルプデスク(お問い合わせ)の利用について
※管理者画面からはヘルプデスク(お問い合わせ)が利用できません。 問い合わせを行いたい方は、エンドユーザーアカウントにて ログインし直してください。