• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ロジック 』 内のFAQ

73件中 11 - 20 件を表示

2 / 8ページ
  • 【TI:ロジック】 CMOSロジック 未使用端子の処理

    入力端子はグランドまたはVCCに接続してください。 出力端子はオープンにしてください。 詳細表示

    • No:1181
    • 公開日時:2018/08/27 11:37
    • 更新日時:2018/10/01 16:09
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 TXBシリーズ 使用上の注意点

    ①TXBシリーズに接続するデバイスは、±2mA以上の出力電流能力を有するドライバーを使用して下さい。 ②動作中の電源電圧は、常にVCCA≦VCCBとなっていなければなりません。  但し、電源を投入する過程(過渡)においては、VCCA≧VCCBとなることは、特に問題ありません。  電源投入... 詳細表示

    • No:506
    • 公開日時:2018/08/06 16:20
    • 更新日時:2018/10/01 19:00
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 Ioff機能について

    Ioffとは、電源電圧OFF時(パーシャル・パワー・ダウン時など)に入出力に流れ込む電流を表しています。 Ioff機能がある場合、電源電圧Vcc=0V時に入出力はHi-zとなります。データシートにIoffの記載があるか確認してください。 部分的に電力を遮断し、低消費電力化を目指すパーシャル・パ... 詳細表示

    • No:1517
    • 公開日時:2018/09/06 18:53
    • 更新日時:2018/10/01 15:50
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 レベル変換IC/TXSシリーズ 使用上の注意点

    ①動作中の電源電圧は常にVCCA≦VCCBとなっていなければなりません。  但し、電源を投入する過程においてVCCA≧VCCBとなることは特に問題ありません。  電源投入は、VCCAが先でもVCCBが先でも構いません。 ②電源オンオフ(どちらか片方、もしくは両方)させる場合は、事前にOE... 詳細表示

    • No:504
    • 公開日時:2018/08/06 16:15
    • 更新日時:2018/10/30 17:46
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 アナログスイッチ製品のシリーズ比較について

    各シリーズの機能について下記を参照してください。 ■SN74CBT/CBTxxC シリーズの機能 電源電圧が5Vの時に使用する標準的なバス・スイッチの特性例 5Vで使用する場合、入力信号にくらべ出力信号の電圧が、内部のON抵抗分(Vccから約1V)低下します。 その為、外部でプ... 詳細表示

    • No:3349
    • 公開日時:2019/03/27 13:41
    • 更新日時:2019/07/31 15:30
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 バス・ホールド機能とは

    バス・ホールド回路は、LVCH,LVTH,ALVTH,ALVCH,AVCH,ABTH等の ファミリー名に“H”が付くデバイスに搭載されています。 入力端子に印加されている信号を一旦バッファリングして、 同じ論理レベルをドライブ能力の非常に低いドライバ(バス・ホールド)が、 リアルタイムで同... 詳細表示

    • No:3607
    • 公開日時:2019/06/03 13:40
    • 更新日時:2020/02/04 15:15
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 TXBシリーズとTXSシリーズの違い

    ・TXBシリーズは、バッファタイプの自動方向制御の双方向インターフェイス用(以降I/Fと表記)レベルトランスレータです。  プッシュプルタイプのI/F用であり、オープンドレインI/Fには向きません。 回路構成は、バッファタイプですので入力と出力の間に電流は通じておらず、論理情報が受け渡され... 詳細表示

    • No:509
    • 公開日時:2018/08/06 16:25
    • 更新日時:2018/12/17 11:10
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 ロジック全般 パワー・アップ・スリーステート

    保守点検などの為にシステムの電源を切断することなく動作中のバス・ラインにデバイスや基板などを 抜き差しすることがあります。このような活線挿抜アプリケーションに対応する為に内蔵されている 回路があります。この回路は電源電圧を監視し、Vccが0~1.5V※の間は出力を強制的に ハイ・インピーダン... 詳細表示

    • No:3187
    • 公開日時:2019/02/28 20:31
    • 更新日時:2019/03/28 15:52
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 クロストークの対策

    配線間の誘導結合が引き起こす電流と配線同士などの静電結合が作りだす電流がクロストークの要因となります。 並行線長が長いほどクロストークノイズは大きくなります。 配線が太いと容量性クロストークノイズが大きくなり、細いと誘導性クロストークノイズが大きくなります。 また、信号の変化率(dv/dt)が大... 詳細表示

    • No:3560
    • 公開日時:2019/06/03 13:37
    • 更新日時:2019/10/01 15:37
    • カテゴリー: ロジック
  • 【TI:ロジック】 バス・スイッチ 各シリーズの特性

    各シリーズの特性表になります。 各スペックは型番によって異なります。特性表は参考数値となります。 詳細表示

73件中 11 - 20 件を表示

※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 新規のお問い合わせは、各製品カテゴリーのページより受け付けております。 お問い合わせの内容に適した製品カテゴリーを選択し、お問い合わせください。 「お問い合わせ」のリンクが表示されない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】 ヘルプデスクメーカー追加依頼
※FAQにて問題が解決しない場合は、ヘルプデスク(お問い合わせ)をご利用ください。 ヘルプデスク(お問い合わせ)のご利用には、ログインが必要です。
≪ログインはこちらから≫
アカウントをお持ちでない方は、下記を確認ください。
【TEDサポートウェブ】ヘルプデスク(お問い合わせ)の利用について
※管理者画面からはヘルプデスク(お問い合わせ)が利用できません。 問い合わせを行いたい方は、エンドユーザーアカウントにて ログインし直してください。