• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 814
  • 公開日時 : 2018/08/17 17:09
  • 更新日時 : 2018/12/11 09:54
  • 印刷

【Lattice:FPGA】MachXO2とMachXO3L/3LFの違いは

MachXO2とMachXO3L、MachXO3LFの違いは何でしょうか
カテゴリー : 

回答

MachXO2、MachXO3L、MachXO3LFの主な違いは以下の通りです。
 
  回路情報の保存 主な相違点
MachXO2
FLASH:10万回書き換え可能
SRAM:書き換え無制限
(SRAMアクセスはJTAG経由のみ)
・幅広いパッケージラインナップ(QFPタイプを含む)
・SSTL/HSTLをサポート
・レギュレータ搭載品の選択自由度
・内蔵FLASHのユーザー使用が可能
MachXO3L
NVCM:9回書き換え可能
SRAM:書き換え無制限
(SRAMアクセスはJTAG/I2C/SPIで可能)
・0.4/0.5/0.8mmピッチBGAパッケージに特化
・MIPI D-PHY 900Mbps/laneのRx/Txが可能
・レギュレータ搭載品(3.3V単一動作可能)は0.8mmピッチBGAのみ
・レギュレータ非搭載品は0.4/0.5mmピッチBGAのみ
MachXO3LF
FLASH:10万回書き換え可能
SRAM:書き換え無制限
(SRAMアクセスはJTAG/I2C/SPI)
・0.4/0.5/0.8mmピッチ小型BGAパッケージに特化
・MIPI D-PHY 900Mbps/lane Rx/Txが可能
・レギュレータ搭載品(3.3V単一動作可能)は0.8mmピッチBGAのみ
・レギュレータ非搭載品は0.4/0.5mmピッチBGAのみ
・内蔵FLASHメモリのユーザー使用が可能
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます