• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 952
  • 公開日時 : 2018/08/22 18:01
  • 更新日時 : 2018/09/27 15:50
  • 印刷

【Lattice:FPGA】MachXO2でLVDS33を使用する方法

MachXO2のデータシートにはLVDS33をサポートすると記載されているが、Lattice DiamondのSpreadsheet Viewの
IO TypeでLVDS33が選択できない。どうすれば良いか?
カテゴリー : 

回答

Lattice DiamondのSpreadsheet ViewではIO TypeでLVDS25を選択し、制約ファイル*.lpfとして保存してください。
次に*.lpfをエディタで開き、そのバンクのVCCIO設定を以下のように3.3Vとして保存してください。
 
例)バンク1のピン"a1"および"a2"をLVDS33とする場合
 
DEFINE GROUP "bank1" "a1" "a2";
IOBUF GROUP "bank1" IO_TYPE=LVDS25 BANK=1;
BANK1 VCCIO 3.3 V;

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます