• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 972
  • 公開日時 : 2018/08/21 18:54
  • 更新日時 : 2018/10/01 18:16
  • 印刷

【TI:電源IC】 TPS7A8xシリーズ LDOの差異

下記LDOの差異について教えてください。
 2A TPS7A83/TPS7A83A
 3A TPS7A84/TPS7A84A
 4A TPS7A85/TPS7A85A
カテゴリー : 

回答

TPS7A83とTPS7A83Aの違い(末尾A無し、A付)は以下の通りです。
 TPS7A84とTPS7A84A、TPS7A85とTPS7A85Aの差異も同様です。(出力電流の違い)
 
・TPS7A83Aは、バイアス使用、Vin 1.1V~2.2V 時の出力電圧精度が0.75%と規定されています。
 TPS7A83は特定条件で1%のみの規定となります。
 
・TPS7A83Aには電源投入シーケンスはありません。
 TPA7A83にバイアスを使用する場合、バイアスを先に投入する必要があります。
 
・TPS7A83Aは出力が負電圧にバイアスされても起動可能です。
 TPS7A83は出力が負電圧にバイアスされると起動できません。
 
・熱抵抗値に差異があります。
 
・TPS7A83Aは4.4uVrmsですが、TPS7A83は6uVrmsです。
 TPS7A84,TPS7A84A,TPS7A85,TPS7A85Aは全て4.4uVrmsです。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます